円形脱毛症

posted in: 毛髪&頭皮について | 0

円形脱毛症について調べてみました。
美容室ではよく遭遇しますのでちゃんとした情報をと思いましたので。
まずはなんと言っても症状が出た場合は皮膚科へ通院することをオススメいたします。

原因
円形脱毛症の原因は、はっきりとはわかっていませんが、いくつか考えられる原因のなかで、自己免疫疾患がもっとも有力な説といわれています。
身体の免疫機能は、自分自身の身体を守るために、外部から入ってきた異物に対し攻撃をします。自己免疫疾患とは、免疫機能が何かしらの異常によって、自分の身体の一部を異物と判断し、攻撃をしてしまうことです。異物に対し、攻撃をするもののひとつにリンパ球があります。円形脱毛症の原因が自己免疫疾患と考えられる理由として、脱毛部分に多くのリンパ球が集まっていることがあげられます。
このリンパ球は毛の組織のすべてが作られるバルジ領域といわれる幹細胞に影響する事はないので円形脱毛症では永久脱毛になることはないです。

ストレスを思い浮かべる方も多いと思いますが直接的な原因とは考えられてないようです。ストレスを感じると胃潰瘍などのように血流の萎縮が起こりそれが毛根で起こって抜毛につながる流れらしいのですがあくまで一因のとしてらしいです。ストレスがどのくらいの割合かはヘアサイクルの流れから3~4ヶ月前のストレスに起因します。遡って思い当たる節が無ければ自己免疫疾患が原因になります。

治療
セファランチン・ステロイド・免疫抑制剤・PUVA療法・局所免疫療法 液体窒素療法・ドライアイス療法・鍼灸治療・漢方薬療法・塩化カルプロニウム外用など色々とありますが日本独自の治療法で、海外ではほとんど採用されていないものや円形脱毛症治療ガイドラインでは推奨されていないものもあります。
wikipediaによると「円形脱毛症」と「治療」で検索すると様々な医療機関がヒットしますが、円形脱毛症の治療そのものが対処療法であり、根本的な治療方法が確立されていないので噂、やネット検索で名医と言われているところに、わざわざ遠方より通院する意味があまりないらしいです。
それより患者自身が生活バターン、体調をよく見直す事で改善される場合もあるので親身になって治療をしてくれる通いやすいところに通院したほうが、精神的にも楽ですし負担も少なく出来るとのことです。

スクリットで今までみた方は半年以内で完全に元に戻られていますので症状が出た場合はまずはお近くの皮膚科へ通院されて治療というより人身を安心させて必要以上のストレスを感じないようにすることが一番いいと思います。
カットでカバーできることも多いですので髪型のご相談はお気軽にお尋ねください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください