毛髪科学23~ヘア・カラーの種類~

posted in: 毛髪科学 | 0

今回からカラーについて書いていきます。 最初はカラーの種類です。まず薬事法分類で医薬部外品と化粧品に大きく2つに分かれます。 医薬部外品 酸化染毛剤(ヘアダイ/アルカリカラー)・脱色剤(ブリーチ) 化粧品 酸性染毛剤(マ … Continued

毛髪科学21~クリープパーマ~

最近スクリットではクリープパーマを導入しています。 何年か前から美容業界では取り上げられていましたが胡散臭そうでしたので調べもせずにスルーしていました。 よくよく調べてみると理論も結果もすごく納得ができるもので、導入する … Continued

毛髪科学20~パーマのカールについて~

posted in: 毛髪科学 | 0

通常のコールドパーマをした髪は濡れているときカールか強く出ます。それに比べデジタルパーマなどは濡れているときはカールがダレますが乾かすカールが出てきます。 その理由は髪が再結合したときの水分量に関係があるからです。 コー … Continued

毛髪科学19~パーマの2剤~

posted in: 毛髪科学 | 0

今回はパーマの2剤の種類や役割・特徴を書いていきます。 2剤の働きは切断されたシスチン結合を酸化させ、元のシスチン結合に戻すことです。 2剤の構成成分 ・酸化剤→1剤の還元剤で切断したシスチン結合を再結合させる。これによ … Continued

毛髪科学18~パーマの1剤~

posted in: 毛髪科学 | 0

パーマの1剤の種類と特徴をまとめてみました。 パーマのかかりは1剤の強さによって決まり、1剤の強さは主にpH、還元剤の種類、濃度に依存します。 一般的に還元剤の量が多いほど、pHが高いほどパーマは良くかかります。そしても … Continued

毛髪科学17~パーマの基本原理~

posted in: 毛髪科学 | 0

今回からパーマについて書いていきます。   文章力が上がる気配が全くありませんがお付き合いください。 「パーマってどうやってかかるんですか。」 「今って何を付けているんですか。」 とよく訪ねられますのでこのあた … Continued

毛髪科学15~スタイリング剤~

posted in: 毛髪科学 | 0

スタイリング剤の基礎知識   毛髪は下の図のようにアミノ酸が多数結合してできたケラチンタンパク質同士が、シスチン結合、イオン結合、水素結合などの側鎖結合によってできています。 シスチン結合は特に強い結合で、パー … Continued

毛髪科学14~サロンのトリートメント2-2~

posted in: 毛髪科学 | 0

今回は処理剤がどのようなモノでできていてどのような作用があるか見ていきます。 使う用途によって成分は異なりますが主にPPT、保湿剤、油剤、高分子化合物、界面活性剤、pH調節剤などから構成されています。   タン … Continued

1 2 3