黒染めについて

posted in: BLOG, 髪の知識 | 1

今回は黒染めのお話をします。
就活や白髪染めなどで黒染めや白髪染めをなさる方には「黒染めした部分は上から綺麗にカラーリングは出来ません」と説明しているのですが写真を踏まえて詳しくご説明いたします。

まず下の写真ですが根本3cmほどあけて黒染めをしたものに上から10トーンのカラーリングをしているウイッグです。
(3ヶ月ほど経って明るいブラウンで染めたと想定して)
写真じゃ解りづらいですが根本のみ明るくなって毛先はほぼ明るくなりません。
 

黒染めの後に10トーンでカラーリング~フロント~

黒染めの後に10トーンでカラーリング~サイド~

黒染めの後に10トーンでカラーリング~バック~
 

よった写真で辛うじて解るくらいです。

このように黒をカラーリングしたら上から明るいブラウンぐらいのカラーリングをしても上手くはいきません。
それともう一つ厄介なのは服についた醤油や墨と同じで何度洗ったから何ヶ月もたっているからといって落ちるものではありません。

 
黒染めの後に10トーンでカラーリング~ズーム~
 

衣服と違って髪を漂白することはできません、もし仮に出来たとしても髪と頭皮がボロボロになるのは確実ですので染めた部分の髪を切って伸ばしなおしてからカラーリングするのがベストです。では無理やりブリーチで色を落としたらどうなるか?
下の写真が上と同じように根本3cmあけて黒染めをしブリーチをしたものです。

 

黒染めの後にブリーチでカラーリング~フロント~

黒染めの後にブリーチでカラーリング~サイド~

黒染めの後にブリーチでカラーリング~バック~

 

ブラウンで染めたときとより色の差がわかると思います。
ブリーチをしても毛先は5~6トーンぐらいまでしか明るくなってくれません。根本と合わせるにはあと3~4回のブリーチが必要です。そうすると毛先はボロボロで全体が金髪の髪になります。
次にやりたい色を上からのせていくのですが2度以上やらないムラなく染めることが出来ません、しかも20日程度でおちて金髪に近いぐらいまで戻ります。
数万円かかる施術になりますし、それだけの効果はありませんのでオススメはしません。黒染めをなさるときは十分先のことを考えてからやられるようにお願い致します。
いつもつたない文章で申し訳ございません。ご不明な点などはコメント欄でご質問していただくか直接お電話下さい。

  1. 傷めずに黒染め落とし | men's salon sqrit

    […] れることがありません。洋服についた醤油や墨のシミと同じです。 前に黒染めした後に明るくするとこうなりますと言う記事を書きました。 黒染めした部分は どうしても残ります。落 […]

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください