スクリット的ポマード&グリースの使い方

| 0

今さら感が強いですがスクリット的ポマード&グリースの使い方!!
使うグリースは阪本高生堂のCOOL GREASE

品名   :cool grease XX
容量   :210g・87g・30g
価格   :1500円・900円・400円(税抜き)
セット力 :★★★★★★★★8
香り   :モンキーバナナ

スクリット的グリースの使い方1
セット前の状態です。コメカミがきているのはご愛敬でお願いします。

スクリット的グリースの使い方2

セット力のある(固い)グリースですので満遍なく伸ばすために軽く全体を霧吹きで湿らせます。

スクリット的グリースの使い方3

手にパチンコ玉2~3粒ぐらいの量を取り指を中心によく伸ばして髪全体につけます。
重ねてコメカミはご愛敬で。

スクリット的グリースの使い方4

グリースのUP写真。
水性ポマードになるので手についたグリースは水で簡単に落ちます。
すぐに落ちる点ではワックスより優れています。

スクリット的グリースの使い方5

全体についたグリースをコーム(櫛)を使って整えます。
前髪の落ちてきやすい部分はグリースを足して完成です。

スクリット的グリースの使い方6

最高にツヤとボリュームをダウンさせるセット剤になります。
香りは強いのですが嫌味な感じは受けません。
注意点として付けたところにはすごくツヤ感がでますので写真のように耳周りなど付いていない部分との差が露骨にでます。見えないところにも満遍なく付けるように心がけてください。

*よく分からないポマードとグリースの違い

自分自身あまり理解してなかったので調べてみました。
基本的に整髪料が乾いて固定するのではなく、髪と髪を油で接着させて固定するセット剤を称してポマードといい、特徴として濡れた様な仕上がりが得られます。
ポマードには油を加工せず練り込んだ油性ポマードと水素添加した油を主成分とした水性ポマードの2種類があります。
このうち水性ポマードをグリースと言うことが多いようです。
また、昔GRESERと呼ばれるやんちゃなコらが使っていたのが水性ポマードだったことからGREASEと呼ばれるようになったという説もあるそうです。